システム屋日誌

情報システム構築、開発手法を中心に気が付いたことを書き留めます。ちいさなことから、おおきなことまで。もちろん、どうでもいいことも。。。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
れいねっとHP
http://www.rey-net.com
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
きぼう
先週、同じ職場から2人の技術者が去っていきました。
2人とも、20代〜30代前半の若くて優秀な技術者です。

私が彼らと同じ年の頃のことを思い出しました。
技術者として生きていけるかどうか、とても不安でした。
大きな組織のひとりは、他にいくらでも替えが効くという思いや、
方向性はこれでいいのか、本当に技術者に向いているのかという
迷いが、常に頭の中にあったような気がします。
昔、一緒に仕事してた20代のI君が、同じような迷いがあるといっていました。

何も無くても、迷う年代である上に、
今は不況の中で、多くの技術者が職場から去っていく。
若者2人にとって、今はつらい時かもしれないけれど、
どうか、技術者をやめないでほしい・・・

私も、来月には、今の職場を去ることになります。
まずは、自分の身を立てることが先決ですが、
技術者が希望を持てる社会を作るシゴトしたいと思います。

不安だらけの世の中じゃ・・・
イノベーションなんて、起こせないもんね。
コメント
from: xxx.   2008/12/31 12:29 PM
元気出して頑張れ!
from: れいねっと   2008/12/31 3:49 PM
ありがとうございます。
前向いて、がんばるです!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://technology.rey-net.com/trackback/1035261