システム屋日誌

情報システム構築、開発手法を中心に気が付いたことを書き留めます。ちいさなことから、おおきなことまで。もちろん、どうでもいいことも。。。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
れいねっとHP
http://www.rey-net.com
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
100万円とケーキ
久々に帰省し、家族とゆっくり会話。たまにはいいものです。
ふと、昔、ウチが自営業(食品小売業)だった頃のことを思い出す。

私が子供の頃、店の売り上げが1日100万円を越えると、翌日のおやつがケーキになった。
その頃の100万円って、今ならどれくらいの価値なんだろう。

まず、日銀の資料を元に、消費者物価指数(東京都区部)の比率を計算。
1,767.6(平成19年)÷1363.6(昭和55年)= 約1.3倍

ということは、消費者物価で考えると、
当時の100万円って、今の130万円ということか。

実家は、大き目のコンビニと同じくらいの面積でした。
じゃ、コンビニの1日の売り上げはどんなもんなんだろ。
日本フランチャイズチェーン協会の資料で計算してみた。
2007年総売上高 7,566,888(百万円)÷ 店舗数 43,228(店)÷ 365(日)= 479,578円

コンビニは、この売り上げから仕入れに加えてロイヤルティーもマイナスされるのだから大変である。
実家は、すでに廃業したけど。やめる直前は、近所の強豪(チェーン店)を相手にかなり苦戦してました。

自営業には雨の日もあれば、晴れの日もある。
特に小売業は、不景気の影響を最初に受ける。そして好景気では最後に立ち直る。
おやつがケーキの日は、めったにないけど、嬉しかったな。
経営していた両親や店員さんは、もっと嬉しかったのでしょう。

参考資料:日本銀行 教えて!にちぎん http://www.boj.or.jp/oshiete/history/11100021.htm
     (出所:総務省統計局「消費者物価指数年報」)
    :日本フランチャイズチェーン協会 FC統計調査(年報)
     http://jfa.jfa-fc.or.jp/pdf/2007.pdf
コメント
from: mistake-undo   2009/01/08 12:51 PM
年末ジャンボ賞 100万円に一番違いでしたT_T
from: れいねっと   2009/01/10 3:07 PM
mistake-undo さん
それは、残念でした!
大金はそう簡単に、降ってこないんですねぇ〜
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://technology.rey-net.com/trackback/1037862