システム屋日誌

情報システム構築、開発手法を中心に気が付いたことを書き留めます。ちいさなことから、おおきなことまで。もちろん、どうでもいいことも。。。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
れいねっとHP
http://www.rey-net.com
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
リキッド・デザイン
リキッドデザインの簡単な説明を書こうと思って、ネットで意味をしらべてみました。なんだか、しっくりくる説明が無いので「liquid design」で検索。

W3C に、ありました。
http://www.w3.org/TR/WCAG20-TECHS/G146.html
タイトルは「Using liquid layout」ですが。

新しい、Webアクセシビリティの標準「WCAG 2.0」のドキュメントの中のページです。

 水平スクロールバーを出さずに、コンテンツの横幅を画面のサイズに合わせて再表示する技術。利用者によって異なる、機器やフォントサイズに対応することができる。
 基本的な原理は、.謄ストサイズ応じて拡大縮小するレイアウト領域を定義▲譽ぅ▲Ε販琉茲鬚気蕕鵬墜絢(floting)のレイアウトで包んでならべる。

と、いうことらしい。
W3Cのサンプルを再現してみました。
http://www.w3.org/TR/WCAG20-TECHS/G146.html

ブラウザの横幅を変えても、文字サイズを大きくしても、水平スクロールバーは出てきません。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://technology.rey-net.com/trackback/1155048