システム屋日誌

情報システム構築、開発手法を中心に気が付いたことを書き留めます。ちいさなことから、おおきなことまで。もちろん、どうでもいいことも。。。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
れいねっとHP
http://www.rey-net.com
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
汎用技術と何でも屋
 コンピューティング(IT、ITC)は、汎用技術といわれています。
汎用技術とは、それ自体が目的にならない技術です。
例えば、銀行の業務システムを作るとしたら、
目的は銀行の業務を情報システムで効率化するとこで、
そのために、コンピュータやネットワークの技術が使われます。

ある意味、何でも屋。
何でも屋は、底の浅い感じがしますが、
情報システムを構築するときは、
その業務のプロに並ぶほどの業務知識を身に着けなければなりません。
何でも屋は、何でも屋になるための技術があるのです。

それは、広告代理店やコンサルタントにも通じるところがあるように思います。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://technology.rey-net.com/trackback/1155849