システム屋日誌

情報システム構築、開発手法を中心に気が付いたことを書き留めます。ちいさなことから、おおきなことまで。もちろん、どうでもいいことも。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
れいねっとHP
http://www.rey-net.com
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
PukiWiki amazon プラグイン
PukiWiki のマニュアルに「amazon」ってプラグインがありました。
試験勉強Wikiの、参考文献リストにもってこい。
アマゾンのアソシエイトID(ASIN番号)をコマンドの引数に入れると、そのタイトルがでます。

ASIN番号の調べ方。
アマゾンでリンクしたい本を表示します。
ブラウザのURLの ASIN の後の数字が ASIN番号です。
例)ASIN番号4766409698の場合  
 http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4766409698/ref=s9_asin_image_1/250-4899254-5720269

ASIN番号が分かったところで、さっそく PukiWiki に登録。
手順は以下の通り。

1、「新規」でページ作成
2、ページ内容を書くテキストエリアにamazonプラグインを書き込みます。
例1)タイトルのみ表示
&amazon(4766409698);

例2)画像とタイトルを表示
#amazon(4766409698,left);

例3)画像のみ
#amazon(4766409698,left,image);

詳しくは、PukiWiki のプラグインマニュアルをご覧下さい。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://technology.rey-net.com/trackback/451237