システム屋日誌

情報システム構築、開発手法を中心に気が付いたことを書き留めます。ちいさなことから、おおきなことまで。もちろん、どうでもいいことも。。。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
れいねっとHP
http://www.rey-net.com
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
MySQLの環境設定に挑戦
Winodws環境に ApacheベースのWebサーバを構築するとき、xampp というインストーラを使っています。xampp は、Webサーバに必要な環境が一気にインストールできてしまうので大変ありがたいです。ところが、phpMyAdmin(MySQL を管理するための GUI ツール)や winmysqladmin(MySQLの環境を管理するための GUI ツール)が一部動作しません。これを解決しないと、先に進めない問題がでてきました。現在、試行錯誤しながら両ツールの完動を目指しています。

問題というのは、MySQL のテーブル型と基本の文字コードが指定できないということ。今回のWebアプリケーションでは、以下の環境を使いたいのです。

1、文字セットと照会順序 ujis_japanese_ci
2、MySQL テーブル型 InnoDB

しかし、1は phpMyAdmin の画面表示や SQL の SHOW VARIABLES で見る限り「UTF-8」なのです。
テーブルを生成しても、InnoDB型は選べません。
phpMyAdmin

MySQL の公式マニュアルでは、以下のような説明が書いてあります。

-------------------------------------
Windows では、MySQL はデフォルトオプションを以下のファイルから読み取ります。

ファイル名 用途
windows-directory¥my.ini グローバルオプション
C:¥my.cnf グローバルオプション

windows-directory は Windows ディレクトリの保存場所です。
-------------------------------------
詳しくは:http://dev.mysql.com/doc/refman/4.1/ja/option-files.html

windows-directory(C:¥Windows)の下を見たら、my.ini がありました。
確かに、winmysqladmin で設定を保存すると、 C:¥Windows¥my.ini に書き込まれます。
でも、winmysqladmin のその他の画面は内容が全く表示されません。

そこで、以下の設定を変更しました。

1.システム変数のパスを通す
 Windows 環境変数の PATH に MySql をインストールしたフォルダを追加
 手順は以下の通り。
 ・「マイ コンピュータ」-「プロパティ」-「詳細設定」タブを開く
 ・「環境変数」ボタンをクリック
 ・システム環境変数の最後に、MySql をインストールしたフォルダを追加
  変数の間は半角セミコロン「;」で区切ります
  私の場合は、「C:¥Program Files¥xampp¥mysql」です。
  ..%SystemRoot%¥system32;%SystemRoot%...;C:¥Program Files¥xampp¥mysql¥

2.winmysqladmin 再起動
 MySQL のアカウント・パスワードを聞かれます。
 私は、root でログインしました。それ以外は試していません。

結果:
 先ほどは、内容が表示されなかった画面に、ちゃんと内容が出ています。
 環境設定の内容は、相変わらず C:¥Windows¥my.ini に書き込まれますが。
GUIに環境変数が表示される

上記の問題を解決できるのは、まだ先になりそうですが。
ちょっとずつ進むぞ。。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://technology.rey-net.com/trackback/477532