システム屋日誌

情報システム構築、開発手法を中心に気が付いたことを書き留めます。ちいさなことから、おおきなことまで。もちろん、どうでもいいことも。。。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
れいねっとHP
http://www.rey-net.com
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
桜咲く、春の思い出
横浜の桜は3月21日開花予定。いつもより早めです。

今年は、私にとってちょっとした記念の年。
独立起業10周年と、プログラミング暦25周年。

それぞれの年の春。
眺めた桜の花は、印象深く、今でも心に残っています。

10年前。
ちょうど人生の転機があり、思い悩んでいたとき。
ふと、家の裏庭に行くと。
枯れかかった桜に、たった5つ、小さな花が咲いていました。

その桜の木は、私が小学校に入学したときの記念樹。
出入りしにくい裏庭に植えてしまったため、
手入れしないまま捨て置かれていました。
もう、枯れたと思っていた桜に花が咲いているのを見て、
私ももう少しがんばれるかな、、と、、

その後、色々なことがあり、秋には独立して新しい1歩を踏み出すことに。
桜に勇気をもらいました。

25年前。
高校に入学した年。
私が住んでいた区は、桜のつく地名がとても多い場所。
通っていた都立高校にも、たくさんの桜の木がありました。
うっとりするような満開の桜のアーチをくぐって、入学式へ。
ゆったりとした校歌のメロディーが、窓から見える桜の花に、
とても良く似合っていました。

コンピュータと出合ったのもこの年。
寝食忘れてプログラミングしてました。
この出会いがなければ、今の私は無い、な。きっと。

高校の桜は旧制中学時代、都心にあった校舎から郊外に引っ越すとき、
先輩たちが苗木を担いで運んできたそうです。
その高校も、廃校になってしまいました。
今は、同じ地に新しい高校が建っているということなので、
久しぶりに行ってみようかな。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://technology.rey-net.com/trackback/492583