システム屋日誌

情報システム構築、開発手法を中心に気が付いたことを書き留めます。ちいさなことから、おおきなことまで。もちろん、どうでもいいことも。。。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
れいねっとHP
http://www.rey-net.com
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ジオコーディング
最近、Google のWebサービスから遠ざかっていたけど。
Google Map を表示するアプリを制作する機会があり、久々にトライ。
おもしろいAPIが増えていました。

getLatLng() という関数です。
住所や店舗の名前を入れると、緯度経度が返ってきます。

最大の特徴は、あいまい検索ができること。
「新宿駅」「○○二丁目4−5」「○○2−4−5」どれもOK。
さらに、旧住所もある程度対応しているようです。

サンプルを作って試してみました。
60数行書くだけで、下記のような簡単な検索ツールを作ることができます。

サンプルコード(pdfファイルへリンク)

注1)【key】の部分は、Google でWebサービス用のキーを取得して下さい。
 無料ですぐ、取得できます。ただし、英文です。
 http://code.google.com/apis/maps/signup.html
注2) UTF-8 で保存して下さい。



【初期画面】
初期画面



【新宿駅の検索結果】
新宿駅の検索結果
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://technology.rey-net.com/trackback/719315